アラフィフからでもモテる男になれるのか検証するブログ > 人の未来は自分が今日考えていることに非常に大きく左右される
2017年04月28日

人の未来は自分が今日考えていることに非常に大きく左右される

最近仕事が少し忙しくなってきたことと、疲れやすい身体になってきているという実感があり、ブログの更新やナンパ活動が思うようにできていません。まぁ言い訳なのですが・・・

それでも、少しずつでも継続していくことを意識して活動はしています。

そんな状況なのですが、最近はどうしたら自分のマインドを変えられるのかということをよく考えています。今回のエントリはマインドについて今思うことを書き記しておこうと思います。

さて、僕はナンパに対して数値目標を設定しています。マインドを高めるためにも数値目標は必要だと思っています。目標値は毎週見直していて少しずつ上方修正を加えています。毎週少しずつ自分の能力のパラメータを上げていくイメージです。

現時点の目標値は以下となっています。

ストリートナンパで2019年末までにトータル3000人に声掛けする。そのうちの166人150人を連れ出すかもしくはバンゲする。さらにその中から10人をゲットをする。


現時点ではバンゲ・連れ出しの目標数値のみを上方修正しています。ただゲット目標も数値は変えていませんが、達成日を若干ですが前倒しの予定に変えています。現時点の予実績の状況は以下となっています。

■ 声掛け数とバンゲ・連れ出し数の予定・実績グラフ
bange20170428.png

■ バンゲ・連れ出し数とゲット予定・実績グラフ
get20170428.png

実は先日、バンゲ・連れ出しの目標数値を上方修正した直後、久しぶりに連れ出しに成功しました。

上方修正する前のグラフでは、現時点ではバンゲ・連れ出しの実績が予定を上回っているような線になっていました。修正後は実績が予定を若干下回っている線に変えています。

この修正が久しぶりの連れ出しに繋がった部分はあると思っています。

マインド的に、自分の能力は予定の線の能力である、という思い込みを抱くことにより、現実が自分の能力値(思い込み)に追いついていないことに違和感を感じて、いてもたってもいられないような気分になりました。

連れ出しできた日は21時くらいまで仕事をしており、正直身体的には疲れていたのですが、自分のマインドと現実のギャップを埋めたい衝動に駆られ、22時過ぎに出撃しました。そして1人目の声掛けであっさり連れ出せてしまったのです。

苫米地式コーチングの理論では、脳内と実際の物理空間とのギャップで不快な状態になることを認知的不協和と言っています。脳内のイメージが本来の姿で現実の方がおかしいと感じた場合ですね。

コーチングでは認知的不協和の状態を意図的に作り上げ、この不快な状態から抜け出すために行動せずにはいられないという心理状態を作り出し、その行動で現実を理想に引き寄せるという手法なんだと思います。思考は現実化するというのはこういうことなんでしょうね。

僕も今回の結果に関しては軽く認知的不協和の状態になったような気がします。連れ出しができたのはたまたまで、数打てばいつかは当たる理論で連れ出せただけだと思いますが、しかしこの日に行動できたのは認知的不協和の状態を脱したかったからではないでしょうか。

ただここまでは良かったのですが、僕の場合この先がまだまだなんですよね。

このとき自分が自分に対してコミットした結果というのは、連れ出しやバンゲの数値だったんでしょうね。連れ出せたもののあまり和めず、Lineもゲットしましたが1週間くらい経った現在まで1度も連絡していません。

さらにこの連れ出せた日を境に出撃も億劫な気持ちになってしまいました。冒頭で述べた通り、仕事が忙しかったり疲れていたりというのもあるのですが、それだけではなく単純にやる気が起きないという感じです。

ホントに僕は何度も繰り返しているのですが、何かしら結果を出すと必ずリバウンド現象が訪れます。

この現象になってしまうのは、僕の中で「ナンパで成功するのは当たり前」というモテマインドが定着していないからだと思います。逆に言うと、こんなおっさんの僕なんかがナンパして女の子と仲良くなるなんて有り得ない、という無意識の非モテマインドの方が根強いということなのでしょう。

だからちょっと結果が出ただけで、ホメオスタシス効果(恒常性維持機能)が発動し、女の子と縁のない元の自分に戻ろうとしてしまうのだと思います。

一時的に認知的不協和の状態を作り出して行動を促すことはできても、それをホメオスタシス効果にまで昇華させるのはなかなか難しいですね。ホメオスタシス効果で行動できるようになれば、僕の掲げたナンパの数値目標なんて簡単に達成できると思うのですが。

ナンパに限らず、これまでの僕の人生全てにおいて、くすぶった状態が続いているのはやっぱりマインドのような気がしてならないです。

ナンパだけでなく、これからも自分のマインドを変える試みをして、少しでも望む自分に近付きたいと思う次第です。

■ 今回の名言
デール・カーネギー
人の未来は自分が今日考えていることに非常に大きく左右される。だから希望と自信、愛と成功のことばかり考えるのだ


スポンサーリンク






スポンサードリンク



posted by タケシ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449409436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック