僕のヒゲが黒いうちは > 僕は加齢臭を振りまきながらも華麗に誘惑する男になる
2017年10月23日

僕は加齢臭を振りまきながらも華麗に誘惑する男になる

こんばんは。このエントリーを書いている現在、台風が近付いてきています。僕の近所でも避難勧告があったりしたのですが、今のところ雨はそれほどでもなく危険な感じではありません。でも過去の台風の時に近所の川が氾濫して車が水没してしまった経験があるので、車だけ一応避難させています。皆さんもお気を付けください。

さて再開するとお伝えしましたが、ブログの方はずっとサボってました。しかしナンパ活動の方は6年目の開始日となる10月11日より再開しています。最近の雨続きの天候や仕事もそこそこ忙しいのであまり出撃はできていませんが、逆にそんな言い訳ができない日には必ず出撃するように心がけています。

ですがね・・・

再開初日の10月11日、僕は仕事終わりにS駅に行き、なんとか1人だけ声をかけることができた。ホントに緊張した。久しぶりに心臓が口から飛び出てしまうのではないかと思うほどに。しかし神に感謝しよう。僕をこんなチキンに産んでくれた。おかげでいつまでもドキドキ感を味わうことができている。

だがこの状況に甘んじるつもりはもちろんない。男としての賞味期限が少しでも残っているうちに、僕は一瞬のうちに女子を魅了し華麗に誘惑してしまう男に変わるんだ。綺麗な女性の前でおどおどしたり、そもそも声をかけれず指を咥えて眺めてるだけなんていうAFCな男からは卒業する。そう、加齢臭を振りまきながらも華麗に誘惑する男になるのだ。

そんな妄想をしながらその後も出撃を繰り返したが、初日の1声掛け以降まだ1声掛けしかできていない。再開後10日以上経過し数回出撃したがトータル2声掛け。妄想が現実になるのには程遠い状況である。

これまでも極度の地蔵に苦しんでいた。そして何度も小さな挫折を繰り返していたが、前回の挫折は過去最大級。そんな状況から復帰して最初からガンガン声かけができるようならそもそも挫折などしていないだろう。挫折後ナンパ声かけに対する心理的ハードルは更に高くなってしまっている。

あーだこーだ考えたところで結局この状態から脱するためにはナンパ声かけに慣れるしかない。そして慣れるためにはひたすら回数をこなすという単純な方程式しか存在しない。

台風が過ぎ去ったら毎日出撃することにする。ノルマとしては1日1時間限定で1声かけのみ。ノルマとしては1声かけだが2声かけ以上してももちろんよい。とにかくこれを3週間続ける。途中で途切れたらまた1日目からやり直し。3週間ぶっ続けでトータル21人以上声をかけたという実績を作ることを今回の目標とする。

また、1人目になかなか声かけできないというのが長時間地蔵を引き起こす最大の要因であると考えられるため、1人目に声かけするまでの時間を少しずつ短縮していくことを意識する。1日目は60分以内、2日目は58分以内という感じで2分ずつ短縮。最終日は18分以内となる。ただこの時間について今回はノルマとはしない。

上記を再開後のファーストステップとして実行する。今は結果は求めない。目先の結果には拘らず、数ヵ月後か1年後かは分からないが、その時に安定した結果を出すための最低限のメンタルトレーニングを今行っているということにする。これまで目先の結果に拘っていたという反省もあるので。

内容的には難しい課題ではないはず。そして修行ではない。課題をクリアしていくことでナンパの楽しさを実感していきたいと思っている。

スポンサーリンク







スポンサードリンク



posted by タケシ at 00:35 | Comment(0) | 日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: