僕のヒゲが黒いうちは > 僕の心は平坦な道を険しい上り坂だと捉えているのかもしれない
2017年11月11日

僕の心は平坦な道を険しい上り坂だと捉えているのかもしれない

こんにちは。

なんとか頑張ってナンパは継続しているのですが、正直ブログに書けるような面白いネタがありません。ただもうちょっとで苦しみの段階から少し楽しめる段階に気持ちが移行できそうな、そんな感覚は掴めそうになってきました。ただ3歩進んで2歩下がるみたいな感じなので先はまだまだ長いと思います。それでもとりあえず歩みを止めないようにはしたいと思っています。

では前回の続きの結果です。

10月26日木曜日。この日も少し残業となったが出撃。当初I駅周辺に出撃しようと思っていたがH駅に変更。理由は残業で少し遅くなったので、I駅ではタゲを探すのに苦労するという判断から。だがそういう判断をしたのは後から思うとモチベーションが下がっていたからだと思う。目標の1声かけを達成するくらいならH駅でもI駅でもたいして難易度は変わらない。僕の心の中に間違いなく「面倒くさいなぁ・・・」という感情があってなるべく近場で済ませようと思ったのと、I駅に対して苦手意識のようなものがあって回避したいという気持ちの方が強くなったのだ。前日のような雨でも出撃するぞという高いモチベーションがあったなら、予定通り苦手意識があってもI駅に出撃していたと思う。

結果は案の定だった。深夜0時過ぎまで3時間以上も粘ったのに1人も声かけできず。何のために出撃先を変更したのか。日課の筋トレも中止せざるを得なくなった。連続声かけ日数も僅か2日で止まってしまった。何をしているんだ僕は・・・最悪だ。

よしやってやるぞ!なんていうと大袈裟かもしれないが、そういう気持ちがほんの少しでもないと実行できない。でもやらなきゃという焦りが声かけに対する恐怖を増幅させていく。声かけがどんどん難易度の高い行為に思えてくる。改めてマインドの大切さを痛感する。

10月27日金曜日。この日は出撃しなかった。21時頃まで残業になってしまったのと、翌日健康診断だったため無理をするのをやめようと思ったからだ。もちろん言い訳以外の何ものでもない。1声かけするだけなら1分で終わることなのだから。だが前日の弱気マインドを払拭できなかった。

10月28日土曜日。午前中健康診断を済ませる。午後、外はときどき小雨がぱらつくような天候。出撃しようか迷う。が、そもそも迷うのがおかしい。3週間連続1声かけすると決めたのだから答えは決まっている。バリウムでお腹がパンパンに張っていたととしても出撃するんだ。しかし僕が選択した答えはパチンコ屋で雨宿りだった。そもそもそんな選択肢などないはずなのだが。雨がやんだら声かけするからさ、という、まるで子供がゲーム終わったら宿題するもん、と親に反抗しているような感じ。このまま雨が降り続いてくれと願っている自分を否定できない。

パチンコは大負け。毎度のことだがダメージが半端ない。セルフイメージはどん底。このまま声かけせずにこの日を終えたら、また挫折への道へ舵を切ってしまう。時刻は18時過ぎ。外はまだ時折小雨が舞っている状況ではあったが声かけしようと決意。決意だなんて相変わらずナンパ行為を大袈裟に捉えすぎている僕がそこにいる。

スタイルはスト7級、顔は失礼だがモンスター級の女性がトボトボ歩いているのを発見。この女性は過去に何度か見かけたことがある。いつも後ろ姿だけを見ると「おっ!」と思うのだが、顔を見てスルーしてしまっていた。だがこの日の僕のセルフイメージはあなたと釣り合う、そんな失礼なことを考えてこの女性に声をかけた。

嬉しそうな反応。「いつもは声をかけられても無視するんだけどね、あ、だからと言って別にあなたのこと何とも思ってないからね」などと言っていたが僕に興味を示してくれているのは明らかだ。しかし申し訳ないけど僕は自分に課したノルマをこなすために声をかけただけ。たぶん300mくらい並行トークし、連れ出しもバンゲ打診もせずに離脱した。この声かけとその後の並行トークで彼女はそれなりに気分を良くしたと思うし、僕も少し不本意ではあったがこの日のノルマを達成できたので、ある意味win-winの関係で終われたのではないか。

10月29日日曜日。この日は2週連台風襲来の影響により1日中雨模様。さすがに出撃は断念した。これで3週間連続声かけチャレンジはまた降り出しに戻る。

10月30日月曜日。この日も出撃せず。モチベーションが・・・いや、言うまい。

10月31日火曜日。C駅に出撃した。以前ここに出撃したのは1年半以上前だし、そもそもあまりこの駅で活動した回数は多くない。やっぱり久しぶりだと街の雰囲気に馴染むのに時間がかかるし、声かけしやすい場所が分からなかったりする。とまたも頭の中で言い訳ばかり浮かんでくる。言い訳が浮かんているうちは声かけができないし、声かけしていないのに苦手意識だけが増幅する。なんだかんだ1時間以上地蔵。しかしなんとかその後声かけできた。反応はすぐに「いいです。」と言われる冷たい反応。やっぱり自分の意識と結果は比例するような気がする。苦手意識があって堂々とできずに声かけしても、それに見合う悪い反応しか返ってこない。

10月が終わってしまった。こんな調子で良いのだろうか・・・

スポンサーリンク







スポンサードリンク



posted by タケシ at 14:47 | Comment(0) | 日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: