僕のヒゲが黒いうちは > F駅でのトータル100声かけ達成
2017年11月27日

F駅でのトータル100声かけ達成

前回からの続きです。


まず今週の数値目標だが、予実績グラフの予定では「9声かけ/0バンゲor連れ出し/0ゲット」という予定になっている。しかし声かけ数とバンゲor連れ出し数は、これまでの実績が予定に対して大幅に下回っているので、「10声かけ以上/1バンゲ以上or1連れ出し以上/0ゲット」を実質の数値目標とした。

11月20日月曜日。I駅に出撃するも1時間完全地蔵に終わる。これでI駅では先週から続けて3回連続完全地蔵。更に過去を遡って記録を調べれば、連続完全地蔵記録は5回とか6回とかそれ以上続いているかもしれないが、そんなこと調べても意味がないので追求しない。ただ苦手意識が払拭できないというのは紛れもない事実だ。ま、得意な出撃場所もないんだけど。

11月21日火曜日。この日もI駅。1.5時間粘ってなんとか1声かけ。しかし高校生だった。

11月22日水曜日。出撃するつもりだったが想定外に雨が降ってきたのでパチンコ屋に入ってしまった。パチスロも負け、己の意思にも負けてしまった。

11月23日木曜日。この日も出撃するつもりでH駅までバスで行ったのだが、駅に着くと雨。このあと止むのは分かっていたがパチンコ屋に吸い込まれてしまった。雨を言い訳に前日の負けを取り戻したい気持ちになってしまったのだ。結果は先日ほどではないが先日に近いくらいの大勝ち。閉店になってしまい全てのコインを取りきれなかった。全て取りきれていたら先日を上回っていたと思う。このあと23時から終電の時間までの約2時間、一応街を徘徊したが声かけできなかった。

11月24日金曜日。僕は有給を使ってこの日を休みにしていた。つまり4連休。前日のこともあり今日はガッツリナンパをするぞ、という強い意気込みでS駅に向かった。が、S駅では声かけできず。H駅に戻ってからこの日も終電まで粘ったがここでも声かけできず。なんとトータル7時間完全地蔵に終わってしまった。先週から今週にかけて苦手のI駅にこだわってちっとも声かけ数を伸ばせなかったり、2日連続パチンコ屋に入ってしまったりということが、僕のマインドを悪化させてしまったように思う。唯一の救いはパチで儲けたお金でスキニーのデニムとセーター、靴下3足を購入し翌日以降のマインド向上に備えることができたことくらいか。

11月25日土曜日。今週はここまでまだ1声かけしかできていない。とにかく声かけ数を少しでも増やすことと、原点回帰的な意味も含めてF駅に出撃した。結果F駅では4声かけ。更にこの日もH駅に戻って終電まで徘徊したがH駅では声かけできず。

11月26日日曜日。この日はSさんから合流のお誘いを受けていたが、Sさんの都合が悪くなり合流はキャンセルに。僕は昨日まで3日連続して終電の時間まで活動していて、正直疲労困ぱいという感覚だった。合流が中止となったことで休みたいという気持ちが頭をもたげたのだが、でも週間目標を達成できていないし、逆にこの3日間の活動でマインドが少し変わってきていた。きっと本当はSさんも出撃したかっただろうし、出撃できる状況にある自分は幸せだ、出撃できるときに出ないと、と思えるマインドになっていたのだ。

そしてこの日もF駅に出撃。結果は5声かけ成果なし。1人だけ足を止めて話を聞いてくれたが、他の4人は全員ひどい反応ばかり。でもこれで今週の声かけ数が10声かけとなり、10声かけ以上という声かけ数の目標は達成できたので満足感はそれなりにあり。そしてこの日の5声かけでF駅周辺でのトータル声かけ数が104声掛けになり、Y駅、H駅に続いて3駅めの100声かけオーバー駅となった。

今僕が自分の課題だと思っているのは、セルフイメージを低くイメージしてしまうということと、それに伴い負け犬根性なマインドになってしまっているということ。簡単に言うと「僕のような人間がナンパなんてしたって成功するはずがない」というマインドになっているということだ。このマインドを変えたいと思うのだが、変えたいと思えば思うほど逆に潜在意識に深く刻まれてしまう。そうなると変えるのは容易ではない。変えるのではなく、今のマインドや現実の方がイレギュラーな状況であると考え、本来の姿に戻すという考え方が良いのだろう。

この4連休、長時間ナンパ活動をして、そのほとんどは地蔵をしている時間ではあったが、心に違和感を覚えるようになってきている。僕は何故休日に昼間から深夜まで街中をひとり彷徨っているのだろう。周りを見渡すとみな可愛い彼女を連れて楽しそうにデートしているではないか。僕の本来の姿はそっち側の人間であるべきだし、実際半年くらい前までは、程度の違いこそあれ、どちらかというとそっち側の人間だったような気もする。だから今の現実は間違っている。僕はそっち側に戻らなくてはならない。今の状態を居心地が良いと勘違いしているだけだ。正しい姿は女の子を喜ばす自分である。

この違和感をもっと感じられるようになれば活動ももっと加速できるであろう。

スポンサーリンク






スポンサードリンク



posted by タケシ at 01:10 | Comment(0) | 日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: