僕のヒゲが黒いうちは > ブサメンで冴えないおっさんだからこそ、それが武器になる!?
2014年10月21日

ブサメンで冴えないおっさんだからこそ、それが武器になる!?

10月11日からナンパ生活3年目がスタートしたのだが、どうも今ひとつ盛り上がらない。プチ旅ナンパみたいなものも再開し、なんとか自分で自分を盛り上げようとしているのだが・・・

どうも本気度が上がらない。

どうしたら本気度を上げられるのかなぁ、とか最近考えているのだが、いい案が全然思いつかないわけで。

モテない男がナンパを続けるとどうなるかっちゅうと、滅多なことでは女に好かれないって現実をこれでもかってくらい突きつけられる。まぁほぼ毎回出撃のたびに凹む。いい歳してなんでこんなこと続けてるんだと思うよ。

希にレベルが高い女性とアポれても、その対比で自分のこれまでの生き様に落ち込むし、そうでもない女性の場合は、「僕、こんなことしたかったのか?」とか思っちゃうしね。

こんな偉そうなこと言える立場ではないのだが、何のためにやってるのか、目的が曖昧というかブレてる感じなんだ。

それでいろいろ考えていて・・・

始めた以上、終わり方が大事なんじゃないかと思った。

僕は以前、1000人声掛けて1人もゲットできなかったらやめようと決めていた。もうそれは能力の限界なんだろうからってね。

だけどこんな感じのカウントダウンをしていて、モチベーションって上がるのか?

1000人声掛けてダメだったらやめるなんてヘタレやめじゃないか。これって辛い思いだけしてやりきった感が全然ない。やっぱり僕ってダメな男だったんだぁ・・・で終わっちゃうわけだ。

もうこれ以上いい女とは出会えないって女と出会って、少しの時間でもいいからその女が僕と出会えて良かったと思ってくれるような状況を作ったうえで、それでスッパリやめるって感じが理想っちゃ理想だ。

こういうやめ方、カッコ良すぎるよね。今の僕がこんなカッコ良いやめ方ができるなんてイメージできない。

理想はあってもそれをイメージできないから本気度が上がらないし、そんな感じでやってても当然結果もついてこないし、ヘタレやめに向かってただなんとなく続けているだけになっちゃってるんだろうね。

理想なんて捨てた方がいいのかな。スト高と健全アポして落ち込むくらいなら、割り切ってスト低中心に完全に即目的で声掛けまくった方がいいんじゃないかと思う自分も存在する。

選べる立場ではないのだが、気持ちの持ち方として僕はどうあるべきなのか・・・ 理想が少しでもイメージできるようになれば、俄然本気度がアップすると思うんだけど。

まぁ、0点からいきなり100点にはならないわけで、少しずつ実現可能と思われる1歩先をイメージして、やがて理想のイメージに到達する感じでやっていくしかないんだろうね。

は〜、またとりとめのない文章を書いてしまった。しかしまだ前向きな気持ちはある。今後もいろいろ考えてみるよ。

スポンサーリンク







続きを読む

スポンサードリンク



posted by タケシ at 00:00 | Comment(0) | ナンパ実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: